宮城とおこ:発熱We-blog

お仕事情報告知ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

さむい…… 

 

マスク
しばらくぶりですみません。
気が付いたら冬になってました…
秋に着ようと思って買ったブラウスをほとんど着ていないうちに
もう冬ってのが微妙です。
デザイン的に下に着る感じじゃないんだ……

そんな感じで引きこもってなにをしていたかというと
ずっと単行本作業をしていました。
大洋図書さんの「鳩恋荘」が単行本になります、
発売は多分年末くらい。
1話から6話まで収録で、また220ページ以上ありまして……
レーベル的に160ページあれば1冊にまとまるはずなので
もうあんまり厚いのどうよ、とは自分でも思うんですが。
その分、二人が出会ってから一応くっつくまで
1冊に収録されるので
そこは読みやすいかなーと自分を慰めてみたり。

カバーは、デザイナーさんにおまかせして
とてもかわいくしていただきました!
今回もカバーはアナログ塗りにしたので
データ塗りに比べると色が淡いし
絵自体が地味かな、と思ってたんですが、
色校見た印象では
使用する紙の風合い感とあいまって
やさしい雰囲気になっていて
タイトルと帯入ったほうが素敵になってました。
「この表紙、紙の風合いで雰囲気出てるから紙本のがいいね」
というのが担当さんと私の共通した感想だったのですが
最近は電子で読まれる方も多いみたいなので
そこは難しいところかもしれませんー。
あ、もちろん電子で読んでくださるのも大変ありがたいですよ!!

具体的な発売日とかその他特典なんかについてはまた来月に
お知らせしますね。

そう、前作「爪と棘」の番外編が雑誌掲載のみで
まだ単行本に収録されてないんですが、
今回の本に同時収録するにはちょっと雰囲気違うし
それ以前に鳩恋荘だけで枚数的に
いっぱいいっぱいだし、ということで
収録は見送りになってしまいました。
もし待って下さってる方がいらっしゃったら
本当に申し訳ありません。
いつかおいおい…とは思っているのですが。

ではでは今回はこの辺で。
急な気候の変動で体調を崩しやすい季節ですので
お体ご自愛ください。
スポンサーサイト

category: 最新情報

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。